最適な選択肢を提案するライフブログ

振動式の目覚まし時計ADESSOを購入レビュー【遅刻できない朝におすすめ】

こんにちは、アズキです。

僕はものすごく朝に弱いです。

落としたら留年が決まる期末テストの朝に寝坊したときは、本当にオワるかと思いました。理系って必修落としたら留年とかザラだからほんとに怖い。あれほど自転車を爆漕ぎしたのは人生であのときだけです。(入室可能時間終了の5分前に着いた)

さて、そんな僕が仕事に遅刻したらまずいという不安から検索して、振動式の目覚まし時計があることを知りました。

ADESSOの振動式目覚まし時計を使ってみたのでレビューします。

ADESSO MY-106のスペック紹介

外観はスリムとは言えないけどシンプル

単3電池×2が付属しています。表面のライトボタンで光ります。

時計を枕の下に入れて違和感がないのかなと心配だったんですが、寝ていて気になることはありませんでした。

ですが、フォルムは薄いとは言えないと思います。まあまあ厚い。しっかり振動させるために必要な厚さなんですかね。

表示部分を起こすことができます。MAXここまで立ちます。

アラームは2つ設定可能

画面下部の2つがアラーム時刻を表示しています。アラームのセット時間が常に表示されているので、ノーアクションで確認できるのが良いです。

アラームのオンオフは側面の物理スイッチで切り替えます。アラームのオンオフは1と2で独立しているので、2つまでなら時刻を変更する必要がありません。

円の反対側にアラーム2のスイッチがあります。

スヌーズ機能あり

アラームが鳴っているときに表面のスヌーズボタンを押すと5分後に再び鳴らせることができ、7回までスヌーズが続きます。

7回を多いと思うか少ないと思うかはあなた次第です。

振動+アラーム音も設定可能

裏面の物理スイッチで「振動のみ」「振動+アラーム音」「アラーム音のみ」を切り替えることができます。

僕は「振動+アラーム音」で使っていますが、枕の下にあるのでアラーム音はほとんど聞こえません。

音にも頼りたい人はスマホ等でもセットしておく必要があるでしょう。(振動式を探している時点で、スマホの目覚ましはもう使っていると思いますが笑)

「振動」を使ってみた感想

想像以上に目覚まし効果がありました!

いままで音だけで起きようとしていた人が試す価値はあると思います。頭に振動が来るので、音だけのときより起きることができます。

僕は音だけだと1回も起きないことがあったので、全然違います。

振動式には腕時計型もありましたが、寝ているときに顔を触って傷ついたり、寝返り時に時計で壁を壊しそうだったのでやめました。

ゆるふわなまとめ

振動式の目覚まし時計として必要十分といったところで不満点はないです。

音だけじゃ朝起きられない人や、絶対に遅刻できない時の保険として強力な味方になるでしょう。

そもそもの話、朝の通勤がツラいから自宅勤務にしたいんですけどね…働き方改革の強化はよ。

おわり