最適な選択肢を提案するライフブログ

【ふるさと納税にオススメな家電】アラジンのトースターを購入レビュー。

こんにちは、アズキです。

サラリーマンができる数少ない節税方法である「ふるさと納税」。みなさん何に使っていますか?

ふるさと納税の締めは12月なので、そろそろ年収を把握して限度額めいっぱいまで活用したいところですよね。

僕は今年何気に残業が多かったので限度額まで余ってしまいました。数万円も食べ物に使うのもなあってことで、モノが残る家電を頼みました。アラジンのトースターです。

ふるさと納税の場合3万円でした。調べてみたら普通に買えば1.2万円ほどだったので、気になる還元率はポイント還元も考えると40%以上。これはなかなか良い還元率です。

楽天市場でふるさと納税を頼むのが、ポイントが予想以上に溜まるのでオススメです。

2枚焼きと4枚焼きがありますが、僕は一人暮らしなので2枚焼きを選びました。

焼きムラが抑えられている

1.2万円のトースターってけっこういいトースターだと思いますよね。

0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」が使われています。仕組みはよく分かりませんが笑、短時間かつ高温で一気に焼き上げることで、外はカリッと、中は水分が残ってモチモチの食感が保たれるとのこと。

僕はカリカリすぎるパンよりも少しモチモチ食感が残っているほうが好きなので、ベストマッチでした。

2分ジャストで焼いたときです。

ピザやグラタンなど具が落ちやすいものは付属する黒い受皿が使えます。

温度設定も可能なので、トーストは280度、お餅は200度などメニューに合わせることができます。

焼き網を取り外して洗える

カンタンに取り外すことができます。網目も細かすぎないので、洗いやすいかったです。

真ん中のほうが網目が細かいよう工夫されています。

ゆるふわなまとめ

僕は以前よりお家で過ごす時間が増えたので、お家時間が充実するようなものにお金を使うようになりました。

普段のトーストをワンランク上げたい方や、ふるさと納税の上限額まで余ってしまっているけど、モノとして残らない食べ物に使うのはちょっと、、と悩んでいる方にオススメできると思います。

デザインもオシャレなので、部屋の雰囲気を壊さないところもポイント高いですね。

おわり