最適な選択肢を提案するライフブログ

【アプリで体重を記録&管理】Ankerの体重計「Eufy Smart Scale C1」を購入レビュー

こんにちは、アズキです。

Ankerから2022年8月末に新発売された体重計「Eufy Smart Scale C1」を購入したのでレビューします。

おそらく購入を検討している方は「アプリの使いやすさってどうなの?」ってことが1番気になっていると思います。(僕がそうでした)

結論、アプリも使いやすく「買い」だと思います!

「Eufy Smart Scale C1」を購入した理由

家に体重計はあったのですが、日々の記録は残らないものでした。

やっぱり日々の変化を記録できるものがいいなと思って「Eufy Smart Scale C1」を購入しました。

他メーカーの体重計でも日々の変化をグラフ化できるものはあったのですが、高価&アプリのレビューがよくない(接続が悪い等)で買うのを踏みとどまっていたところに信頼のAnkerで新発売されたのでポチったというわけです。

「EufyLife」というアプリを使うのですが、さすがAnkerといったところでした。(後述しています)

アプリはAndroidでもiPhoneでもどちらもあります。

「Eufy Smart Scale C1」と「Eufy Smart Scale P2 Pro」の違い

「P2 Pro」のほうが上位機種なので、できることが多いです。

ただ、僕の使用方法としては「C1」で十分だと思ったので、今回「C1」を購入しました。値段が倍くらい違うのでね、、

WiFi接続できるか、Bluetooth接続のみか

「P2 Pro」のほうはWiFi接続とBluetooth接続の両方できますが、「C1」のほうはBluetooth接続のみです。

なので、僕が購入した「C1」の場合は測定のたびにアプリを開く必要がある点がデメリットになっています。

測定項目の多さ

「P2 Pro」のほうは16項目測定できますが、「C1」のほうは12項目です。

「心拍数」「タンパク質」「体内年齢」「ボディタイプ」の4項目は「P2 Pro」のみで測定できます。

その他には、「P2 Pro」のほうは防水仕様やベビー・ペットモードがついています。

アプリ「EufyLife」の使用感

本体とのBluetooth接続は1秒もかからない!

本体とスマホはBluetoothで接続します。

1回ペアリングを済ませておけば、アプリを開いて本体の電源を入れたらすぐに接続完了します。

UNITと書かれている部分が電源ボタンです。単四形アルカリ乾電池3本が付属しています。

 

このスムーズさには驚きました。さすがAnkerです。

体重計に乗って測定したときのアプリのデータ表示も一瞬でした。

体重以外の数値の測定はアプリが必須

本体の体重計には体重しか表示されないので、アプリは必須です。

こんな感じで数値が表示されます。水分量以外の数値はモザイク入れています↓

 

Bluetoothを切っていても、本体の電源が入っていなくても、いつでもアプリで履歴を確認できる点も非常にGOODです。

右上のレポートマークをタップすると、しっかり測定日時と合わせて表示され、それぞれ確認できます。

「編集」から削除もできるので、他の人が測定したときは記録には残さないことも可能ですね。

 

各数値部分をタップすると基準を教えてくれます。

水分量のところをタップしたときのキャプチャです。自分の数値と比較して表示してくれます。

ゆるふわなまとめ

僕自身30歳を前にして、ちょっと体の変化を感じ始めているので日々の変化を記録することで、筋トレ&運動のモチベを再度上げたいと思っています。

継続が1番大切で難しいのでね、、

手の届きやすい価格で体重や体脂肪率などの日々の健康状態を確認したい方にオススメです。

おわり