最適な選択肢を提案するライフブログ

【一人暮らし】楽をしたいなら使い捨て。買ってよかったオススメ便利掃除グッズ。

こんにちは、アズキです。

ひとり暮らしで掃除は避けることができません。

僕はYouTubeやブログを読んで、いろいろな掃除便利グッズを探しました。楽をするために。そうして様々な「使い捨て」掃除グッズがあることを知りました。

使い捨てのいいところは、掃除するためのものを掃除をする必要がなく、毎回清潔な状態で使えることです。きれいにするためのものが汚れていては話になりませんからね。

今回は僕が重宝している「使い捨て」掃除グッズを紹介します。

トイレで使うグッズ

【流せるトイレブラシ】スクラビングバブル

1番最初にこのエントリの真打ち、「流せるトイレブラシ」を紹介します。これを考えた人に感謝するほど画期的だと思います。

本体とブラシを分離することができて、ブラシ部分が使い捨てになっています。

手元のレバーでブラシを取り付け・取り外しができるので、汚れた部分に触れることなく捨てることができます。

ブラシが水に触れると、あらかじめ染み込ませてある洗剤がしみでてくるので、別に洗剤を用意する必要がありません。

ふだん、本体は付属の専用ホルダーに立てかけて置いています。

詰め替え用もAmazonに売っているので経済的。

流せるトイレクリーナー

ダイソーの流せるトイレクリーナーです。

ダイソー以外の100均のトイレクリーナーも使ったことがあるのですが、袋から取り出すときに破れてしまうものがありました。これは強度があって丈夫です。

惜しい点が、なぜかなかなかお店に置いていないことです。なので、見つけたときに買いだめしています。

お風呂場で使うグッズ

洗面台のゴミガード

ダイソーのゴミガードです。

髪の毛が排水溝に詰まらないようにするために使っています。スポンジなので、排水溝のサイズを気にせず設置できることが◎。

使い捨てじゃないコンタクトレンズを落としても、流れてしまうのを防ぐこともできます。

排水溝の髪の毛が取れるシート

これも排水溝に設置して、髪の毛が詰まらないようにするシートです。

ダイソーの有名な「くるっとキャッチ」を使ったことがあるのですが、あれ自体がヌメヌメになってしまったので捨てました。100円を使い捨てにできるほどお金持ちじゃないので、このシートに出戻りです。

排水溝に流れてくる髪の毛の何%をシートで掴めているのか分からないですが、交換するときは髪の毛だらけになっているので役割は果たしてくれています。

【置くだけ】排水溝のヌメリ防止

排水溝のヌメリを防止してくれます。1個で2ヶ月持ちます。

地味に嬉しいのが、いつ交換するか分かるシールを貼れること。2ヶ月排水溝を掃除しないってことはないので、交換時期を覚えておく必要がありません。

僕はこんなふうに髪の毛が取れるシートの上にコイツを置いています。

シンクの排水溝にも100均で売っているものを置いています。

正直、ヌメリ防止系ってどれくらい効果があるのか不明だけど、次の掃除が楽になるならいっかと思って置いています。何事も予防が大事。

ゆるふわなまとめ

ひとり暮らしを始めて、いろいろな掃除グッズがあることを知りました。

今回紹介したものは使い捨てで高くないものばかりなので、気になったものは試してみてください。

逆に「この掃除グッズのほうが全然いいよ!」ってのがあれば教えてほしいです。

おわり