最適な選択肢を提案するライフブログ

【パタパタ打てるパンタグラフキーボード】ビットトレードワンのコンパクトゲーミングキーボードを購入レビュー。BFKB88PCBK

こんにちは、アズキです。

いま僕のメインパソコンはノートPCなのですが、就職したらデスクトップPCを買うと決めています。

このエントリは「デスクトップPCを買ったときのために、今は必要がないのに買ってしまう」企画の第2弾です。(いま思いついた)

第1弾はタッチパッドです。いま使っているのはノートPCなので、キーボードもタッチパッドもいらないんですよね笑

ミヨシのなめらかUSBタッチパッド TTP-US01/BKを購入レビュー。【直感的な操作を可能にするWindows対応のタッチパッド】

さて、今回購入したキーボードはこちら。

「ビットトレードワン 複数同時押し対応パンタグラフタイプ コンパクトゲーミングキーボード BFKB88PCBK」です。

やっぱり僕はパンタグラフのキーストロークの浅さが好きです。

僕が求めるキーボードの条件

キーボードに求める条件は、人によっていろいろだと思います。キーボードの種類は本当にたくさんあるので、僕も迷ってしまいました。

僕が決めた条件はこちら。

  • キースイッチ方式はパンタグラフ
  • 有線
  • JIS配列
  • テンキーレス
  • Enterキー大きめ、Backspaceキー大きめ
  • Ctrl、Backspace、Delete、Escが四隅にある

キースイッチ方式はパンタグラフ

キースイッチ方式は大きく分けて3種類あります。メンブレン、パンタグラフ、メカニカルです。

家電量販店のキーボードコーナーに行けば、ほとんどの製品を触ることができるのでキーボードを探している人はおすすめです。

僕はノートPCのような浅い感じの打感が好きなので、パンタグラフ方式で探しました。

接続方式は有線

無線ではなく有線で探しました。無線の「遅延」と「充電」は、僕にとって大きすぎるデメリット。

遅延もたまにあるだけかもしれない、電池式かもしれない。けど持ち運ばない場合、無線キーボードのメリットってケーブルの見ためだけだと思うのでやっぱり安定の有線で。

普段使っているJIS配列

Enterキーが1列か2列かが、JIS配列とUS配列の大きな違いですかね。

テンキーレス

テンキー有りだと、体とマウスの距離が離れてしまうのでテンキーレスを選んでみました。マウスまで手を伸ばす動作って地味に疲れます。

僕は「テンキーはキーボードの左側にあったほうがよくない?右手でマウス使うし。」派なので、必要だと思ったら別で外付けのテンキーを買えばいいかなと。そんなに高いものではないので。

Enterキー大きめ、Backspaceキー大きめ

僕はブラインドタッチができません。できるだけ誤打が少なくなるようにってことでEnterキー大きめ、Backspaceキー大きめがいいなと。

Backspaceキー連打を間違えて「¥の大量発生」と「NumLockの無駄な切り替え」を何回やったことか…

Ctrl、Backspace、Delete、Escが四隅にある

同じJIS配列でもキーの配列が異なることは珍しいことではありません。

僕が特に多いと思うのが「左手前の端がCtrlなのかFnなのか」問題。研究室のPCと家のPCがこの問題を抱えていて厄介でした。

Ctrlキーはショートカットでよく使うと思うので、キーボードを選ぶときはご注意を。

シンプル&コンパクトな外観

届いて開封したときはこんな感じ。ちゃんと包装されていました。

キーボード本体をアップで撮ると、こんな感じです。

シンプルでいいですね。デスク周りが洗練された雰囲気になりそう。

製品名にコンパクトキーボードとあるように、だいたい横32.5cm×縦13cmで小さめサイズ。僕が驚いた点は、想像よりかなり薄いことです。高さは手前は0.5cm、奥でも1.5cmほどでした(キーボードに少しだけ傾斜があります)。

上の写真は外側のペリペリが付いたままですね笑

意外とケーブルの付け根?が太かったです。透明な樹脂で保護されていました。

仕様

ゲーミングキーボードということで、キー設定をいろいろ変更できるようです。

まあ、僕はゲームしないので気になる人はって感じですかね。

このキーボードのレビュー(不満)で多く書かれているのが「右側からケーブルが出ている」ことです。確かに、マウスと干渉する方向にケーブルを出す設計にした意味がわかりません笑

とは言っても、僕は気になりませんでした。右方向と言っても、さすがに奥にあるのでマウスの邪魔になることはなかったです。

使ってみた感想

やっぱり僕はキーストロークが浅いほうが好きだなあと再確認しました。少し手首を動かすだけでキーが打てるのは気持ちいいです。

テンキーレスに関してなんですが一応、右奥にある「NumLKキー」を押すとキーボードの「mjkluio789」部分で数字が打てるようになって「0123456789」になります。

就職したあと、家でも数字を打つ機会が多ければ外付けのテンキーを買うかな。その場合キーボードの左側に置くのでテンキーレスを買ったことは後悔しないつもりです。

右の手前にFnキーがあると嬉しいことに気づきました。手前のキーだけで「Fn+Home」が打てるのでネットサーフィンがはかどります。

右のシフトが小さめです。

気になったことは特にないですね。必要十分を満たすキーボードで気に入りました。

ゆるふわなまとめ

PCに付属していたキーボードをそのまま使っているなら、自分に合ったキーボードを探してみませんか。作業効率が上がるかもしれません。家電量販店で気軽に試し打ちもできます。

自作キーボードという「沼」もあるみたいです笑

どうでもいいですけど、タイトルの「パタパタ打てるパンタグラフ」って語呂よくないですか?

おわり