最適な選択肢を提案するライフブログ

【家庭用シュレッダーのおすすめ】アイリスオーヤマのP5GCXを購入レビュー

こんにちは、アズキです。

みなさんは自分の個人情報が書かれた書類を捨てるとき、どう捨てていますか。家には住所と名前が書かれた郵便物やクレジットカードの明細が届きますよね。

僕は個人情報が書かれた紙をそのまんま捨てるのが不安だったので、電動のシュレッダーを買いました。

僕が今回買ったのは、アイリスオーヤマのP5GCXです。

やっぱり、ケシポン<シュレッダー

シュレッダーを買う前に、手軽に使えるケシポンを買ってみました。

このケシポンを買ったのですが…文字が透けました笑

やっぱり上からスタンプを押すだけだと、文字を完全に隠すっていうのは無理みたいです。

ということで、シュレッダーを買うことにしました。

アイリスオーヤマP5GCXの特徴

電動シュレッダーとしては安かったので、アイリスオーヤマのP5GCXを購入しました。

同時裁断→A4で5枚以内

同時裁断はA4を5枚以内ってスペックとしては記載されていますが、折ってから入れればA4以上もいけます。

一般の紙サイズがA4なので、クレジットカードの明細などはそのまま裁断可能です。

連続裁断時間は2分

モーターの関係で連続してシュレッダーできるのは2分間らしいです。

2分間って結構長いので、家庭用として使う分には十分でしょう。

使い方

スイッチを「自動」に合わせると、紙を入れた時に自動でモーターが回転し、シュレッダーされるようになります。

紙を入れて反応しないということはなく、スムーズに裁断が始まりました。

ちなみに、スイッチの「逆転」と「正転」は紙の詰まり時に使用します。

ゆるふわなまとめ

このシュレッダーを買う前は、名前と住所が書かれたハガキやクレジットカードの明細を捨てるときは小さく折ったり、くしゃくしゃに丸めたりしていました。

これだと個人情報の意味で少し不安でしたし、なにより面倒でした。それに、紙ってゴミ箱内で地味にかさばりますよね…

シュレッダーを買ってからは電動で裁断してくれるし、紙類をまとめてゴミに出せるのがありがたかったです。

もちろん、個人情報流出の意味でも書類を折ったりするだけより安心なので重宝しています。

おわり