最適な選択肢を提案するライフブログ

【WordPressのバグ?】「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」の直し方。

こんにちは、アズキです。

久しぶりにプラグインの更新でもするかとポチポチしていたら、突然管理ページすら開けなくなっていた、というトラブルがありました。

すぐに解決したのですが、備忘録のためにブログに書いておきます。

エラー表示の原因はメンテナンスモード

プラグインやテーマを更新の最中に、他のページに移動してしまうことが主な理由なようです。

WordPressでは、プラグインの更新中はメンテナンスモードになります。更新が完了するとこのモードが解除されるのですが、ここで他の操作をすると、メンテナンスモード解除されずに、ずっと「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」が表示されたままになります。

これはまさに僕に当てはまっていました。

「バックグラウンドでプラグインの更新はしてくれるだろう」

と、プラグインの更新中に他の作業をしようと左のメニュー欄をクリックしたんですよね。そしたらサイトはおろか、管理ページも開けない有様になりました。

いやいや…うまく更新できなかったら永遠にメンテナンスモードってバグでしょ!早く直してほしいものです。WordPressって無料だから強くは言えないけど言います。

エラー表示の直し方は「.maintenance」というファイルの削除

サーバーに消えずに残っている「.maintenance」というファイルを削除したら直りました。

手順は簡単です。削除する方法を説明していきます。

FTPクライアントソフトを使ってサーバーにアクセスします。僕は普段「FileZilla」を使っています。

なにかトラブったら登場するフリーソフトです笑

PHPファイルをメモ帳で編集したらブログが真っ白になったから、Atomをインストールして修復した。

ドメイン名のフォルダを開くと「.maintenance」というファイルがあると思います。憎きコイツがエラー表示の原因なので削除します。

すると、さっきまでエラー表示だった管理ページがケロっといつものように表示されました。

対処法はシンプルなんですけど、FTPクライアントソフトの起動・ログインが面倒です。これってうっかり更新中に別操作しちゃったら、毎回やらないといけないのかな…

ゆるふわなまとめ

WordPressは更新中に他の動作を行うと、エラーが発生しやすいらしいので注意です。

1年以上WordPressでブログを運用してきて初めてこのバグに出会ったので、まだまだWordPressも奥が深いなと思いました。

WordPressの運営さん、さっさと直してくれ。

おわり