最適な選択肢を提案するライフブログ

モバイルSuicaの通学定期券が継続購入できないからコールセンターに問い合わせてみた!

こんにちは、アズキです。

先日、モバイルsuicaの通学定期券をアプリから購入しようとしたら「継続購入ができない」と表示されてしまいました。

通学定期券は通勤定期券とは違い、年度をまたぐごとに学生証や通学証明書などの証明書類を郵送する必要があります。

僕は2018年2月に郵送して承認をもらい、5月末までの3か月通学定期券を使っていました。3か月ほど前に承認をもらったばかりなのに、また郵送する必要があるのはおかしくない?(切手代82円かかるし郵送自体が面倒)

と思ったので、コールセンターに電話して聞いてみました。

まずモバイルSuica 公式HPの記載内容の確認してみた

電話する前にモバイルSuicaの公式ホームページを確認しました。

HP上の注意事項のうち、僕に関係ありそうな1と2を抜粋します。

次のような場合は継続購入機能が利用できません。

1. 4月1日以降に有効開始となる定期券を、新年度分として初めて購入する場合

⇒新規購入の手順で購入してください。

2. 有効期間が年度末をまたがり、かつ5月1日以降に及ぶ定期券を購入する場合

⇒新規購入の手順で購入してください。ーモバイルSuica 公式ホームページ

1について。

6月以降の定期を買おうとしているので「4月1日以降に有効開始となる定期券」に当てはまるでしょう。ただ「新年度分として初めて購入」かは微妙です。4月から5月は既に通学定期券が発行されており、それで通学していたのですから。

2について。

有効期間は6月以降ですので「有効期間が年度末をまたがり」とは違うでしょう。ただ、使っていた3月から5月の通学定期券は年度をまたがっているといえそうです。後半の「5月1日以降に及ぶ定期券を購入する場合」には当てはまるでしょう。

1も2も言い回しがややこしいです。僕がどの場合に当てはまるのか、よく分からなかったのでコールセンターに電話してみました。

コールセンターの話をまとめると「承認は4月以降」

最初に結論を書きます。

今使っている通学定期券は関係がありません。年度ごとに承認(郵送)が必要です。そして、その年度の承認は、その年度の4月以降可能になるということです。

これだけだと分かりにくいので、僕の場合を図で説明します。

僕は2018年2月に郵送して承認をもらいましたが、この承認は2017年度の承認だったのです。2018年5月末まで有効な定期券を購入できていたので、僕はてっきり2018年度の承認を得ていると勘違いしていました。

2018年度の承認は2018年4月以降に郵送する必要があるということです。

 

どうすれば1回の郵送で済んだのか考察

2018年3月に3か月定期ではなく、1か月定期を購入して4月1日を超えるべきでした。2018年4月1日以降に郵送すれば、そこで2018年度の承認が得られたというわけです。

2018年2月に3か月定期の継続購入ができないとアプリで表示されたので、2月中に郵送してしまい、必要のない2017年度の承認を得ていたのです。

2018年度の承認がないのに、2018年5月いっぱいまで使える定期が発行できるのはおかしいと思いますが、システム上そうなっているのなら仕方ありません。

ゆるふわなまとめ

モバイルSuicaの通学定期券の購入は4月になってからにしましょう!

4月以降に郵送して承認をもらわないと、また近いうちに学生証コピーして、台紙に貼り付けて、切手貼って、、、とかしないといけません。お金も手間もかかります。

定期使用開始日の1週間より前の消印じゃないとだめらしいので早めの郵送がおすすめです。ちなみに僕の場合は、郵送した翌日に「承認したよメール」が届きました。

モバイルSuicaのおかげで定期更新に列に並ぶ必要がなくなり、手元でポチポチするだけでよくなりました。でも毎年わざわざ郵送しないといけないのは、どうにかならないんでしょうかね…

おわり

【交通費でポイントがたまる】モバイルSuicaのオートチャージは年会費が無料になる「ビックカメラSuicaカード」一択な理由。