【お気に入りのスニーカーをアレンジ】靴ひもを交換して足元をおしゃれにした!

記事内に広告を含みます

こんにちは、アズキです。

最近スニーカーにハマっているのですが、今回は簡単にスニーカーをグレードアップできる方法を紹介します!

それは「靴ひもをおしゃれなものに交換する」です。

↓ 僕が今回オーダーした靴ひもです。

[クツヒモドットコム] ロー引き靴紐・平ひも・紐幅3.5mm・長さ140cm・C-703-M(シルバー金具セル/みつろう有り/48ダークグレー)
kutsuhimo.com(クツヒモドットコム)

シューレースは「靴ひもドットコム」でオーダーするのがオススメ!

靴ひもは、カスタマイズが豊富な「靴ひもドットコム」でオーダーするのがオススメです。

Amazonに出店しているので、好みの靴ひもを簡単にポチることができます。

50色から選べる

色が50種類から選べるので、「もうちょっと濃いめ/薄めの色がいいんだけどなぁ」ってときにも気軽に変えることができます。

むしろ選択肢が多すぎて選べないという人も多そうです笑

靴ひもの先端セルをプラスチックセルから金具へ変えられる

靴ひもの先端部分のセルをゴールド、シルバー、黒、プラスチック(これがだいたいデフォルト)の4種類から選択できます。

先端を金具にすることで、スニーカーに大人っぽさを出すことができます。

ロウ引き(みつろう)靴ひもを選べる

ロウ引きひもは、靴ひもがロウでコーティングされているため、光沢があります。また、水弾きもよくなります。

表面が少しだけベタベタしますが、このおかげでほどけにくくなる効果もあるようです。

実際に靴ひもを付けかえてみた!

今回は、Adidas Campus グレーのスニーカーで、beforeとafterを比較してみます。

↑ before

元々買ったときに付属している靴ひもは太く、ゴワゴワしています。

靴ひもの先端はプラスチックセルで、まあ普通って感じですね。。

 

この靴ひもを「カラーはダークグレー(48)・シルバーセル・みつろう有り・ロー引き靴紐・平ひも・紐幅3.5mm・長さ140cm」の靴ひもに付けかえてみました。

↑ after

どうでしょうか!

靴ひもを変えるだけで全然違う雰囲気に感じられると思います。

グレーだけでも、「スノーグレー」「グレー」「ライトグレー」「ブラウングレー」「ダークグレー」「チャコールグレー」の6種類もあるので迷ったのですが、大人の雰囲気ということで濃いめのグレーを選びました。

靴ひもの先端はシルバーセルを選択し、落ち着いたフォーマルな雰囲気にしています。高級感もプラスされて◎

靴ひもの長さですが、今回は長めの140cmを選択しています。

普通が好みであれば130cm、長めが好みであれば140cmが良いですね。

ゆるふわなまとめ

靴ひもを変えるだけで、お気に入りのスニーカーの雰囲気をグレードアップできました。

デフォルトで付属する靴ひもは太すぎて野暮ったくなってしまうので、スラックスなどのフォーマルよりなスタイルが好きな方に特にこのアレンジはオススメ。

自分好みの色や雰囲気をオーダーしてみてください。

白系のスニーカーにゴールドセルを合わせるのはかなりオススメです。

おわり

[クツヒモドットコム] ロー引き靴紐・平ひも・紐幅3.5mm・長さ130cm・C-703-M(ゴールド金具セル/みつろう有り/01ホワイト)
kutsuhimo.com(クツヒモドットコム)

 

[クツヒモドットコム] ロー引き靴紐・平ひも・紐幅3.5mm・長さ140cm・C-703-M(シルバー金具セル/みつろう有り/48ダークグレー)
kutsuhimo.com(クツヒモドットコム)